PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[マンガ] 嘘喰い

嘘喰い / 迫稔雄(47)、チェックの正確さで獏を圧倒する切間、3度の臨死のギャンブルへ挑む獏

前回のあらすじと感想 ハンカチ落とし 47巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 前回のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 46巻で4回戦目で7回のゲームを終えて、7回目の獏の蓄積量は不明ですが、以下のような経過になっています。 獏の体に臨死薬が1分間分で…

嘘喰い / 迫稔雄(46)、ハンカチ落としで悪魔のような感の冴えを見せる獏と冷徹に何かを企てる切間

立会人が夜行に決まり、獏の屋形越えのギャンブルが始まりました。2人が行うのは「ハンカチ落とし」。 「ハンカチ落とし」のルール ハンカチを落とすドロップ(D)と、それを見つけるチェック(C)を交互に入れ替えます。 1ゲーム1分の間に、Dが一度だけハンカチ…

嘘喰い / 迫稔雄(45)、屋形越えの立会人勝負に決着、屋形越えは即死もありうるハンカチ落とし

屋形越えに立ち会える立会人を決める戦いが始まりました。互いの持つハンカチを奪い合います。 最も多いハンカチを集めていた門倉に、真鍋が気配を殺して一撃を入れました。 ハンカチの総数は9枚。門倉が3枚集めて4枚所持。マルコが1枚。弥鱈が2枚集めて3枚…

嘘喰い / 迫稔雄(44)、屋形越えに立ち会うため、最強立会人のバトルロイヤル勃発

プロトポロスで最後の決着を決めるエア・ポーカーに勝利した獏。屋形越えに挑みます。 44巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

嘘喰い / 迫俊雄(43)、エア・ポーカー5回戦決着、空気切れを狙うラロを絶望に突き落とす獏

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っていましたが、最後の決着をつけるべくギャンブル「エア…

嘘喰い / 迫俊雄(42)、狭まるカードの選択肢、残Bios偽装を看破するラロ

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っていましたが、最後の決着をつけるべくギャンブル「エア…

嘘喰い / 迫俊雄(41)、獏に襲いかかる「天災」、明らかになるエア・ポーカーの真のルール

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っていましたが、最後の決着をつけるべくギャンブル「エア…

嘘喰い / 迫俊雄(40)、5枚の手札、手札を出してからのコール、エア・ポーカーの法則を解き明かす戦い

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っていましたが、ラロが皇帝になる可能性が潰え、獏が皇帝…

嘘喰い / 迫稔雄(38)(39)、あがきにあがいたラロの暴力をしのいだ獏、最期の決着はエア・ポーカーで

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っています。 1日早く皇帝になってしまった(皇帝でいられ…

嘘喰い / 迫稔雄(37)、皇帝となり勝利の目が無くなったラロの暴力、逃げ惑う獏

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っています。皇帝になるためには、まずそれぞれの国で王と…

嘘喰い / 迫稔雄(36)、アウトローを制する戦いに勝利するも伽羅は死亡。王となった獏・ラロ・のぶ子による統一戦争が開幕

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 MMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロトポロスという島で、「皇帝」の座を目指して主人公の獏とアイデアルのボスであるラロが戦っています。それぞれが配置された国で順調にレベルを上げ…

嘘喰い / 迫稔雄(35)、アウトロー支配を賭けて伽羅とキョンホジョンリョが命を賭けたギャンブル

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 賭郎と言う名のギャンブルサークルの支配権をかけて、貘と切間創一、ビンセント・ラロが三つ巴のギャンブルに突入しています。ギャンブルの舞台はMMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロト…

嘘喰い / 迫稔雄(32)-(34)、プロトポロスで闘技場バトル、砦攻めではたたいて・かぶって・ジャンケンポン

凄腕ギャンブラー斑目貘、通称「嘘喰い」の活躍を描くマンガ。 賭郎と言う名のギャンブルサークルの支配権をかけて、貘と切間創一、ビンセント・ラロが三つ巴のギャンブルに突入しています。ギャンブルの舞台はMMORPGの舞台を現実に持ってきて再現したプロト…

嘘喰い / 迫稔雄(31)、島ひとつのリアルなMMORPGの舞台で何をやるのかと思えば、アッチ向いてホイ

31巻からです。 嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックス)作者: 迫稔雄出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/11/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る Kindle版はこちら→嘘喰い 31 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) このブログでは私が読ん…

広告