PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[マンガ] 神アプリ

神アプリ / 栗原正尚(16)、凶悪殺人鬼拘束マスクとの壮絶な戦いで絶体絶命となる東雲

夜の学校での木工仮面との戦いが終わり、木工仮面にとどめを刺した拘束マスクとの戦いが始まりました。謎の熱線で敵を切り裂く拘束マスクと対峙するチームMの4人。 16巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

神アプリTLG / 栗原正尚(1)(2)、爽やかなイケメンスポーツマンを主人公にした女の敵を倒していくスピンオフ

「神アプリ」のスピンオフ、本編で御子柴が神スマホを手にする3ヶ月前から物語が始まります。TLGはThe Love Gameの略で、恋愛力をあげられるという神アプリ。 1巻と2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

神アプリ / 栗原正尚(15)、正体を明らかにした木工仮面を破る御子柴、拘束マスクに挑む東雲

神アプリと呼ばれるオーバーテクノロジーでなんでもできるスマホを手にしたハンターと犯罪者の戦いを描く「神アプリ」。御子柴と木工仮面の戦いも佳境です。 15巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

神アプリ / 栗原正尚(11)-(14)、チームMと仮面組合の壮絶な戦い

11巻から14巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 伊豆見 v.s. ミイラマスク 巻上 v.s. ミイラマスク 立花 v.s. ファントム 御子柴 v.s. 木工仮面 関連エントリ 金次第ですべての電子機器を思うがままに操作できる神アプリおよび神スマホを巡る戦いを描くマンガ…

神アプリ / 栗原正尚(9)(10)、神スマホを狙う仮面組合、新神ツールで対抗する御子柴

金次第ですべての電子機器を思うがままに操作できる神アプリおよび神スマホを巡る戦いを描くマンガ。だんだん神アプリよりも神ツールを使った戦いに移行してきました。 神スマホを悪用して死亡したハンターの家に届けられる必ず当選している宝くじを狙うハン…

神アプリ / 栗原正尚(8)、紹介者アプリやハッキングアプリを駆使してクジ泥一味を撃破

金次第ですべての電子機器を思うがままに操作できる神アプリおよび神スマホを巡る戦いを描くマンガ。主人公は冴えないマンガ専門学校生ですが、神アプリの使用時に抜群のセンスを発揮して活躍します。 神アプリを悪用する犯罪者と戦うハンターとなり、殺人な…

神アプリ / 栗原正尚(6)(7)、木工仮面に指示を出していたのは御子柴の父親?新章は神ツール合戦になりました

神アプリは、「怨み屋本舗」の栗原正尚先生のマンガ。 犯罪者組織 対 ハンター&God Toolsという大きな枠組みが見えてくるのが5巻まででした。主人公の御子柴は、運動神経はからっきしですがとっさの判断能力や神アプリの大胆な使い方など、他のキャラにはな…

神アプリ / 栗原正尚(4)(5)、新ハンターの芝浦が登場。犯罪者組織のマスクギルドの存在も明らかに

神アプリの4巻と5巻を読みました。3巻までで、神アプリの成り立ちやそれを利用していると思われる犯罪者が出てきました。主人公の御子柴は、莫大な神アプリ使用料を支払うために東雲と組んで、賞金付きの犯罪者を追います。 福文字仮面の攻撃により、東雲が…

神アプリ / 栗原正尚(1)-(3)、あらすじと感想

神アプリが怨み屋の栗原正尚先生が描く万能アプリを使った犯罪の話。ヤングチャンピオンで連載しています。3巻まで読みました。 荒唐無稽な感じがする部分もありますが、どうしてなかなか面白い。主人公である御子柴亮のもとにある日、突然見たことのないス…

広告