読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[読書] 米澤穂信

ふたりの距離の概算 / 米澤穂信、マラソン大会を走りながら、心変わりの真相を推理する古典部シリーズ第5弾

アニメ化もされた「古典部」シリーズの一冊。 文化系部活動が活発な神山高校で、主人公の折木奉太郎を中心とした男女4人が「古典部」として学校生活の中で生まれる謎を解いていきます。ちなみに古典部は、奉太郎と千反田えるが入部するまで部員0人で廃部寸前…

折れた竜骨 / 米澤穂信、あらすじと感想

折れた竜骨は米澤穂信先生のミステリー作品。2012年に、週刊文春ミステリーベスト10で2位、このミステリーがすごい!で2位、本格ミステリ・ベスト10で1位、ミステリが読みたい!で1位という評価を得ています。 このミステリーがすごい! 2012年版作者: このミ…

儚い羊たちの祝宴 / 米澤穂信、あらすじと感想

米澤穂信先生の短編集です。推理小説の形をとっていますが、犯人または犯人に近い人の告白調で物語は進みます。小説新潮に連載されていたそうですが、最後だけは書き下ろし。短編それぞれは独立した話です。共通点は、とんでもない上流階級の人たちの話だと…

追想五断章 / 米澤穂信、あらすじと感想

米澤穂信先生の作品では、ミステリー作品「インシテミル」を読みました。この「追想五断章」もミステリーですが、殺人事件が起こるわけではありません。 読んでいると、先の展開が予想できるようになる部分はありましたが、結末はわからず最後までぐいぐい読…

広告