PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

乙嫁語り / 森薫(10)、アゼルのもとで修行するカルルク、アンカラで懐かしい出会いが待っていたスミス

乙嫁語り 10巻 (HARTA COMIX)

  • 9巻ののあらすじと感想
  • 10巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

9巻ののあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

9巻ではパリヤさんの嫁入りがメインでしたが、10巻ではどちらかというと男に焦点が当てられており、カルルクとスミスのその後が描かれていました。

10巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

続きを読む

拳奴死闘伝セスタス68話 / ヤングアニマル嵐2018年No.3、拳から掌底に変えて諦めないソロンに断頭を繰り出すエムデン

拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス)

  • 67話のあらすじと感想
  • 68話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

67話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

優勝候補のソロンと、かつてセスタスに敗れたエムデンの試合。ソロンの圧勝かと思われましたが、エムデンが捨て身でソロンの両拳を破壊。

68話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

続きを読む

からかい上手の(元)高木さん(1)(2)、西片姓になって娘のちーと西片をからかう元高木さん

からかい上手の(元)高木さん (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 1巻と2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

「からかい上手の高木さん」のスピンオフ。5巻で、西方と高木さんが結婚していて父親そっくりの娘が描かれていましたが、そのまま高木さんが結婚して西片姓になってからの生活が描かれます。

phmpk.hatenablog.com

からかうのは元高木さんで、からかわれるのはもっぱら娘と西片。その娘ちーも父親をからかいます。恋に恋するユカリちゃんもそうですが、徹底的にスピンオフを出しまくるのが現在の流れです。あの後2人はどうなっていくんだろうと思う読者を惹きつける作品になっています。

1巻と2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

続きを読む
広告