読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

BTOOOM! / 井上淳哉(21)、悪霊に取りつかれて殺人鬼と化す吉良、凄腕ハッカーペリエがシュヴァーリッツのメインサーバをハック

広告

BTOOOM! 21巻 (バンチコミックス)

オンラインゲームを現実化した島でのサバイバルバトルを描く「BTOOOM!」。

キャラが順調に減っていったと思ったら、死んだことになっていた吉岡が息を吹き返して登場し、縦横無尽の大活躍。自動小銃を打ち込んで東郷を殺し、坂本とヒミコを捕らえて見世物にしようとします。島外では、坂本父と飯田先輩、ハッカーのペリエがゲームを創り上げたシュヴァーリッツ財団の企みを潰そうと奮闘しています。

21巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

坂本の先輩にして、BTOOOM運営の中枢にいる飯田は、ハッカーのペリエがBTOOOMを止められるように唯一セキュリティを破れなかったメインサーバのファイアーウォールを、サーバに直接接続して破ろうとします。しかし、シュヴァーリッツ財団の富沢という女が内通者の存在を疑って先に罠を仕掛けていました。

ペリエにつながる内通者であることがばれた飯田は銃を持ち出し、反乱を起こすことを宣言します。すぐさま飯田を処刑しようとシュヴァーリッツの護衛が動き始めますが、飯田に気を取られた一瞬で坂本の継父がシュヴァーリッツを人質に取ります。

飯田の上司である鷹嘴は、社員全員を管理するために埋め込まれたマイクロチップに微量の青酸カリが入っていて、いつでも殺せるといい、そのシステムを富沢に作動させます。しかし、富沢がそのシステムにアクセスしようとしたところで、ペリエが逆にそのシステムを乗っ取り、シュヴァーリッツのSPたちの体にある青酸カリ入りカプセルを作動させます。

吉岡の見世物にされようとしていた坂本とヒミコでしたが、ヒミコの悲しみの声を聴いて坂本が勝機を取り戻します。萎える吉岡。そこに悪霊にとりつかれた吉良がやってきます。無抵抗の樋口を殺してBIMを奪い、坂本を殺すためにゲームに没頭し始めた吉良。苦しみからみんなを解放する、と言い、殺意とはまた違うぶっ飛んだ思考回路に。

坂本は、自分だけが吉良に対抗できると吉岡に提案し、吉岡は今あるすべてのチップを持ったうえで坂本にBIMを数個渡して、吉良と闘わせます。吉良が優位に進め、坂本が追い詰められたところで、反乱を起こした飯田からゲームが中止となった連絡が届きます。

その裏では、シュヴァーリッツの部下たちが、米軍の協力を得てペリエたちの居場所を特定していました。BTOOOMが行われている島の近くにいることを察知し、坂本をドローンで襲った女も加わってペリエもろとも島を襲撃する算段を整えていきます。

終盤に来てから、引き延ばし的に展開が遅くなってきました。21巻もなかなか進みません。

BTOOOM! 21 (BUNCH COMICS)

BTOOOM! 21 (BUNCH COMICS)

BTOOOM! 21巻 (バンチコミックス)

BTOOOM! 21巻 (バンチコミックス)

BTOOOM! コミック 1-20巻セット (BUNCH COMICS)

BTOOOM! コミック 1-20巻セット (BUNCH COMICS)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

広告