読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

人狼ゲーム ビーストサイド / 川上亮 / 小独活(3)、汝は人狼なりやの前提をことごとく覆して敗北同然の人狼勝利エンドへ

広告

ASIN:B06Y69MGY1

1回目の人狼ゲームで生き残り、人狼側になっての2回戦。預言者・狩人・共有者ありのルールで、処刑が本当の殺人になっているところが通常の人狼ゲームと異なります。

キャラ名 説明
仁科愛梨 人狼
柳川祐貴 1日目の投票で死亡
宗方美海 村人
藤堂由紀彦 村人
対馬瞳 村人
平一也 村人、2日目の夜に人狼に殺される
井上このみ 人狼
原志保 村人、2日目の投票で死亡
安藤漢和 村人
佐伯まこと 共有者、3日目の投票後に伊勢に殺される
小曽根正則 村人
伊勢淳 人狼、3日目の投票で死亡
榎本亜希子 村人

2巻では、人狼のゲームの前提を覆す伊勢による佐伯の殺害が飛び出ました。もう人狼としてみると、いろいろと破綻してしまっています。3巻でも最後までぶっとんだ展開の連続となりました。

3巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 3日目の夜、井上と仁科は、榎本を殺すことを決めます。伊勢が死の間際に佐伯を殺しましたが、関係ありませんでした。

  2. 4日目の朝、榎本が殺されているのを見た小曽根は、窓ガラスを割って外に出て飛び降り自殺。藤堂が予言者であることをカミングアウトします。小曽根と佐伯が村人だったと言い、1日は眠ってしまって予言を見ることすら忘れたといういい加減っぷり。

  3. 井上は、自分が偽物の予言者で人狼であることを認め、人狼と村人が2対2になれば、ゲームが終わると自分を殺さないことを持ちかけます。仁科は、自分の村人であるという信用を確かにするために、井上を殺すこと各自に提案。投票で選ばれたのは井上でした。

  4. 4日目の夜、予言者である藤堂を殺す仁科。残り4人となって5日目の朝を迎えます。投票で選ばれたのは安道。井上が予言者を騙っていたときに、安道を村人だと占っていたのが決め手になりました。

  5. 3人になって5日目の夜、仁科は宗像を殺そうとしますが、用心棒に守られていて殺せません。6日目の朝になって、宗像に自分が用心棒であると騙りますが、昨日の時点でそのことをカミングアウトしなかった理由を言えず、窮地に陥ります。

  6. 最後の投票で選ばれたのは、仁科ではなく用心棒の対馬でした。宗像が指名したのはなぜか対馬。宗像が憧れていたのが仁科だった、という過去のシーンが挟まれますが、意味がわかりません。

  7. 勝利して1億円を受け取るための鍵を手にした仁科ですが、全く嬉しそうな表情を見せず、刺激を求めて人狼主催者側に加わろうとするところで幕を閉じます。

2巻の終盤から3巻で人狼ゲームの前提を覆すありえない展開の連続。意外性という意味では驚きがあってよかったのかもしれませんが、人狼ゲームのマンガだと思って読むと面食らいそうです。小曽根の自殺もそんなのありなのかという感じですし、何と言っても最後のシーン、宗像が対馬を指名するシーンがもうめちゃくちゃです。

人狼ゲーム ビーストサイド 3 完結 (バンブーコミックス)

人狼ゲーム ビーストサイド 3 完結 (バンブーコミックス)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

広告