読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

かつて神だった獣たちへ / めいびい(3)(4)、擬神兵を率いて独立建国を宣言するケイン、擬神兵討伐部隊に加わるナンシー

広告

かつて神だった獣たちへ(4) (週刊少年マガジンコミックス)

「結婚指輪物語」のめいびい先生が描くダークファンタジー。舞台となる世界は、大きな戦争が集結した後。その戦争を終わらせたのは「擬神兵」と呼ばれる異形の兵士たちでした。劣勢になった勢力が禁忌の技術に手を染めることで生み出される神にも喩えられる力を持つ兵士たち。

戦争が終わった後、英雄だった彼らの持つ大きな力は恐れられ「獣」と呼ばれています。ヴァンパイアの擬神兵ケインは戦争が終わった後、処分されようとしていた擬神兵たちを解き放ちます。人の心を無くした擬神兵を狩るのは、ウェアウルフのハンク。そのハンクに擬神兵の父を殺された少女がナンシー。

あらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

戦後の待遇に不満を持った軍人たちや擬神兵を率いて独立を宣言するケイン。祖国パトリアから独立して、新パトリアを建国し、パトリア大陸の地図を塗り替えていきます。

ホワイトチャーチでハンクが力を解放した事件から1年、ナンシーは故郷に帰って来ました。あの夜、そこにいた擬神兵たちは姿を消していました。過去を回想するナンシー。孤児院で暮らすナンシーたちを養うために、父は戦争に向かい、大きな不死身の竜ニーズヘッグの姿になって帰って来ました。ニーズヘッグの大きな体を維持するための食料で孤児院は困窮します。そこにハンクが現れ、ニーズヘッグは一切抵抗することなく銃弾をその身に受けて静かになっていました。

ケインが率いる擬神兵を倒すため、パトリア政府は行動を開始します。ナンシーの前に現れたのは、擬神兵討伐部隊クーデグラース隊長のクロード・ウィザースとライザ。ナンシーのいる村付近で、夜に山で家畜が襲われる擬神兵と思われる目撃情報が出ていました。

山にいたのは、ハンクの銃弾を受けるも蘇り、人の心を無くしたナンシーの父ニーズヘッグでした。クーデグラースとともに銃を取りニーズヘッグを倒します。死の直前に人間の心を取り戻す父。

クーデグラース隊長のクロード・ウィザースは、パトリア大統領レイチャード・ウィザースの息子でした。親子なのはこの2人だけでなく、ケインも。ケイン・マッドハウスは、家を出てケイン・ウィザースの名前を捨てていました。クロードの兄にして、大統領レイチャードの息子。

ナンシーたちは、港町で歌声で人々を眠らせるセイレーンの擬神兵を倒し、ウェアウルフの擬神兵ハンクの足取りを追います。ハンクはサスカッチの擬神兵を倒した後、雪山でガルムの擬神兵ロイとの戦いに身を投じていました。激しい戦いで崖から落ちたハンクを追うナンシーと、崖の上にいるガルムを討たんとするクーデグラース。

1人ずつ囮を出して集中砲火するという犠牲ありきの戦い方で、神経を逆なでにしつつクーデグラースがガルムを追い詰めていきます。トドメを刺したのは、ナンシーと共に戻ってきたハンク。擬神兵と戦う擬神兵として、ハンクを殺さないようクロードを説得するナンシー。

クーデグラースに加わったハンクが、ケインが繰り出してくる擬神兵たちと戦う、という方向で進むようですね。4巻の最後には、スペシャル付録でトリビュートイラスト集がついています。あまり気味のページを担当編集の力で、4名の漫画家の4巻発売お祝いイラストで埋めています。

かつて神だった獣たちへ(3) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(3) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(3) (講談社コミックス)

かつて神だった獣たちへ(3) (講談社コミックス)

かつて神だった獣たちへ(4) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(4) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(4) (講談社コミックス)

かつて神だった獣たちへ(4) (講談社コミックス)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

9月9日発売の注目マンガ

ジャバウォッキー1914(2) (シリウスKC)

ジャバウォッキー1914(2) (シリウスKC)

BLUE GIANT 9 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 9 (ビッグコミックススペシャル)

双子の帝國 2 (BUNCH COMICS)

双子の帝國 2 (BUNCH COMICS)

エリア51 13 (BUNCH COMICS)

エリア51 13 (BUNCH COMICS)

BTOOOM! 21 (BUNCH COMICS)

BTOOOM! 21 (BUNCH COMICS)

広告