読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

終末クリアのコツ、真・女神転生IV FINALプレイ日記(30)

広告

真・女神転生IV FINAL - 3DS

はじめに

私はもっとも高い難易度「終末」でラスボスを倒すに至っていません。終末では、序盤中盤が厳しく、終盤に行くほどに簡単になっていきます。終盤に差し掛かって楽になってきたところで、すでにクリアしたシナリオを繰り返す作業っぽくなってきて、ちょっと余分にレベルさえ上げて行けばなんとかなりそうだったのでやめました。

序盤と中盤もレベルを上げまくればクリアはできるんですが、この難易度の楽しみ方はそうじゃないと思うので、私がクリアするときに使ったコツを書いておきます。

難易度「終末」

  1. 主人公のHPが0になるだけでゲームオーバー

  2. 戦闘から逃げられない

  3. 与えるダメージが難易度「戦争」のおよそ0.6倍、受けるダメージが難易度「戦争」のおよそ1.5倍

  4. 一度難易度を「終末」にすると、二度と他の難易度に変更できない

  5. 味方の命中が低く、敵の回避が高くなっている

1~3は妥当な難易度アップかなと思うんですが、4と5はかなり厳しいことになっています。一度変えたら二度と戻せないとあって、二の足を踏みます。しかし、セーブデータを複数作れるので、これもそんなに問題じゃないと言えばないですね。さらりと書いていますが、5の敵の回避がとんでもなく厳しいです。複数ヒットの攻撃はほとんど空振り、状態異常も弱点を突いたスキルもほとんど当たらないので、終末だけスキル構成をがらりと変えていかないと、まったく攻略できません。

広告

終末で重要なアプリとスキル

雑魚相手にまともに戦っていたらいつまでも終わりません。ほかの難易度と比べると、ボス並みの攻撃力で、回避も相まって3倍くらいの固さに感じられます。雑魚相手には、ニヤリ→全体ハマ・ムド系での即死狙いしかありません。

主人公は魔速型一択。

先制ニヤリUP

このエントリを見る人はすでに知っているでしょうけど、ニヤリの効果は、

  • 与えるダメージが約3倍

  • クリティカル率アップ、というかほぼすべてクリティカル

  • スキル命中率100%

  • 回避率アップ

  • 敵の攻撃がクリティカルにならない

終末で重要なのはもちろん命中率100%。雑魚戦では、確実に先制を決めていくことで、クリアまでの時間を短縮し、全滅の可能性を下げられます。アプリの「先制レベルアップ」の重要度はかなり高めです。

獣の反応、龍の反応

どちらも命中と回避を上昇させるためのパッシブスキル。終末以外の難易度では、あまり恩恵を感じられません。「龍の反応」はLv.49の龍神イルルヤンカシュまで手に入れられませんが、「獣の反応」はLv.13魔獣カソが覚えるので、ずっと継承したいスキルです。

会心の眼力

会心の眼力の効果は、次の物理攻撃が必中+クリティカルというもの。どちらも終末では、絶大な効果を発揮します。チャージの効果は、攻撃力2倍なので、併用せずにどちらか1つを使う場合、終末以外だとチャージのほうが(チャージしてクリティカルが出ることも加味して)ダメージ期待値は上です。

しかし、会心の眼力には、通常の効果とは違うバグがあります。それは会心の眼力を使ってから魔法を使うと必中になるというもの。

会心の眼力→必中魔法で弱点をついてニヤリ→ニヤリ時の必中クリティカル魔法という一連の流れでダメージを与えることがボス戦で何よりも重要になります。バグなので利用するかどうかは、その人次第。

威圧の構え

敵のプレスターンを減らすスキル。ボスの攻撃は、1発でも喰らえば即死級の威力になってくるので、弱点攻撃を繰り返してニヤリでプレスターンを増やしてから威圧の構えを連発して封殺することを考えたほうが、攻撃を繰り返すよりも結果的に安定して早くクリアできます。

スマイルチャージ

ニヤリの効果は、すでに説明したとおり絶大で、攻撃だけでなく防御にも有効です。スマイルチャージのデメリットは、

  • コストが重い(消費MPは50。チャージは9、会心の眼力は11)

  • 覚える悪魔のレベルが高い(最低でも死神ゲーデのLv.63)

  • マガオンで解除される

  • 状態異常時はなぜか使えない

後半にならないと使えませんが、後半のボスは結構マガオンを覚えています。

マガオン

ニヤリが有利になるのは、味方だけでなく敵も同じです。相手のニヤリを消すマガオンは必須スキルになります。序盤のボスであるキングフロスト戦は、終末でなくともマガオンなしだとクリアは厳しいので、ほぼみんなが持っているでしょうけどね。

その他の重要スキル

必須とまでは言えないものの、便利さから重要なスキルは、

  • テトラカーン、マカラカーン

  • デカジャ、デクンダ

  • 悪化、永眠の誘い

  • エストマ、トラフーリ

悪化は風邪状態の敵をHP1にする万能魔法、永眠の誘いは睡眠状態の敵を即死させる万能魔法です。ハマ・ムドが効かない雑魚に対する即死スキルとして重宝しました。

エストマとトラフーリはどちらも、必須ではありませんが、あると明らかにダンジョン行進の効率が上がります。

立ち回り

終末に挑む人は、ダンジョンの構成や雑魚とボスの弱点を知っていることは前提として、効率よくクリアしていくために、雑魚戦とボス戦のためにスキルを揃えていきます。特にボス戦は、相手の弱点と使ってくる属性攻撃を完全にメタに対策することが必須です。

雑魚戦

基本的には、先制でこちらから斬りかかって、ニヤリ→ハマ・ムドで倒していきます。ハマ・ムドに耐性のある敵と長期戦は厳しいので、悪化や永眠の誘いを使った即死も後半は使っていきます。

ボス戦

終末以外では、デカジャ・デクンダの有無、テトラカーンやマカラカーンで封殺できるかどうかが重要でした。これもまあ重要っちゃ重要なんですが、相手の攻撃に耐性を持つメンバーを効率よく揃えていけば、弱点魔法連発で終末でも割となんとかなります。もちろんマガオンや会心の眼力のような補助スキルを使っていることが前提です。

真・女神転生IV FINAL - 3DS

真・女神転生IV FINAL - 3DS

真・女神転生IV FINAL [オンラインコード]

真・女神転生IV FINAL [オンラインコード]

真・女神転生IV FINAL 公式設定資料集+神話世界への旅

真・女神転生IV FINAL 公式設定資料集+神話世界への旅

真・女神転生IV FINAL 公式コンプリートガイド (アトラスファミ通)

真・女神転生IV FINAL 公式コンプリートガイド (アトラスファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部(書籍)
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/03/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

真・女神転生IV FINAL 公式悪魔データ

真・女神転生IV FINAL 公式悪魔データ

真・女神転生IV 公式設定画集 (アトラスファミ通)

真・女神転生IV 公式設定画集 (アトラスファミ通)

真・女神転生IV 公式コンプリートガイド (アトラスファミ通)

真・女神転生IV 公式コンプリートガイド (アトラスファミ通)

真・女神転生IV FINAL オリジナル・サウンドトラック

真・女神転生IV FINAL オリジナル・サウンドトラック

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

広告

広告