読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

レイリ / 岩明均 / 室井大資(1)、戦国の世に生まれた類まれな剣の腕前を持つ少女

[マンガ] レイリ マンガ
広告

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)

「寄生獣」「ヒストリエ」の岩明均先生が原作、「秋津」の室井大資先生が漫画化した歴史マンガ。レイリは主人公の少女の名で、戦国の世で類まれな剣術の腕前を持っています。

1巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

天正7年(1579年)、武田家の岡部丹波守(おかべたんばのかみ)の屋敷で、金をかけて剣術を競い合う男たちの姿がありました。勝ち上がった権蔵ですが、かけ金を持ったところで周囲がはやし立ててきます。

慣例と言わんばかりにその金をもって一人の少女に話しかけます。その少女こそレイリ。勝ち抜いたものが、最後にレイリに勝てればお金を持っていくことができますが、いまだに誰も勝てていません。

広告

権蔵とレイリの試合は、レイリの圧倒的な勝利に終わります。試合が終わった後、帰ってきた岡部丹波守に「戦に行きたい」とレイリは懇願します。

「女子を戦につれていくことなどできぬ」

「ここにいる人たちもう誰も私に勝てないんですよ?」

「わたし!丹波様の敵を殺します!!10人でも!20人でも!!」

「殺して殺しまくって!そして最後は丹波様の盾になってちゃんと死にます!」

狂気を帯びた少女の目を見て、どうしてこうなったのかと悲しい目をする丹波守。丹波守が彼女を拾ったのは4年前、長篠の戦いでした。

武田軍の家臣として参加した丹波守ですが、織田信長が用意した鉄砲隊の前に敗北します。戦において死者が出るのは、実は戦が終わってから。勝者が手柄を示そうと、敗走する者や負傷して動けなくなっている者の首を切り落としていくからです。

丹波守は数人の部下たちと逃げていく途中で、ある百姓の家で水をもらいました。そのとき、長篠の戦い後で手柄を上げようと首を狙う者たちが略奪に来るかもしれないから姿を隠すように助言します。

丹波守の不安は当たり、その百姓の家に勝った側の雑兵たちが首狩りにやってきます。父と母、弟を殺され、犯されようとしているレイリを助けたのが、戻ってきた丹波守。その後、丹波守の屋敷に引き取られて、剣の腕を磨いて今日に至ります。

そんなチャンバラが繰り広げられている岡部丹波守のもとに武田勝頼の書状をもってやってきたのが家臣の土屋惣三でした。丹波守に、高天神へと出陣してほしいと言います。徳川軍とのいわゆる「高天神城の戦い」。丹波守は了承します。

土屋惣三は、レイリが勝負がついた後も相手を滅多打ちにしているのを見て、「勝負はついてる」と止めに入り、自らレイリに挑みます。退治する土屋惣三とレイリ、というシーンで1巻は終わり。同時発売の2巻も気になる終わり方です。

後書きには原作の岩明均先生のコメントで、史実にもとづいた歴史ドラマが描きたい、とありました。ヒストリエも同じですね。最初は主人公をある男にするつもりでしたが、掘り下げていくと他の男も気になってきて、だけどどうも違うということで白羽の矢が立ったのがレイリという少女。主人公としては落選してしまった男たちも登場して重要な役どころを務めるようです。

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)

レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

12月8日発売の注目マンガ

ヨメクラ 5 (少年チャンピオン・コミックス)

ヨメクラ 5 (少年チャンピオン・コミックス)

魔法少女・オブ・ジ・エンド 13 (少年チャンピオン・コミックス)

魔法少女・オブ・ジ・エンド 13 (少年チャンピオン・コミックス)

AIの遺電子(4)(少年チャンピオン・コミックス)

AIの遺電子(4)(少年チャンピオン・コミックス)

ハリガネサービス 13 (少年チャンピオン・コミックス)

ハリガネサービス 13 (少年チャンピオン・コミックス)

WHITE NOTE PAD 2 (フィールコミックスFCswing)

WHITE NOTE PAD 2 (フィールコミックスFCswing)

広告