読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

サクラサクラ / もりしげ(6)(7)(8)、少子高齢化の行き着く先はハーレムエンド

マンガ [マンガ] サクラサクラ [マンガ] 完結済のオススメ
広告

サクラサクラ 8 (少年チャンピオン・コミックス)

少子高齢化の行き着いた先、花坂と姫城、敷島、コレットの4人で過ごす学校生活ラブコメ。

完結までのあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

超少子化に行き着くまでのエピソードはなかなかどうしてありえなさそうで、ゆっくりおきていそうなもの。社会保障で行き詰った国家で、世代間闘争が起こります。闘争で勝利したのは、数でまさる老人側。老人たちは自分たちに都合の良い政策を実現させ、受け継がれてきた先人たちの遺産がすべて売り払われました。気づいたときには、何も残されておらず、誰も子供を産まない国だけが残っていました。

  1. 花坂が選ぶ好きな人は姫城。しかし、姫城は国民投票で花坂のパートナーを更迭されます。

  2. 政府軍が花坂を連れて行こうとする中、敷島とコレットのサポートを得て、姫城は花坂の手を引いて逃げ出します。

  3. 軍で花坂を捕えようとしていたのは一部で、新世代の圧力やコレットの私設軍隊の力もあり、あっさりと鎮圧されます。その日の夜、結ばれる花坂と姫城。

  4. 次の日、学校に大量の転校生がやってきます。みーんな女の子。全員を幸せにしてみろと姫城は花坂に言い放ちます。

あっさりと終わってしまいました。深いテーマっぽく見せかけたラブコメですからね。老人たちが作った理想郷が、ずーっと咲き続けるように品種改良された桜に囲まれた学校だった、というのがなんともグロテスクな真相でした。

サクラサクラ 6 (少年チャンピオン・コミックス)

サクラサクラ 6 (少年チャンピオン・コミックス)

サクラサクラ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

サクラサクラ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

サクラサクラ 8 (少年チャンピオン・コミックス)

サクラサクラ 8 (少年チャンピオン・コミックス)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

広告

広告