読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

U12 / 闇川コウ(1)(2)(3)、ロリコン異常犯罪者と戦う12人の少女達

マンガ [マンガ] U12
広告

U12(3) (アフタヌーンコミックス)

若宮弘明先生にそっくりな絵柄の闇川コウ先生が描くダークなサバイバルサスペンス。ずばり言ってしまうなら、幼女たちがロリコン犯罪者たちと戦う話です。闇川コウ先生は、突如現れた期待の新人だとか。

髪型と服装、ちょっぴり表情の違う12人の少女たちが主人公。蔵門すみれ・福門心愛(ふくとここあ)・クリス・シルヴァークラン・田中東華(とうか)・田中西蘭(せいら)・浅草日向・丸内彩子・日比谷優希・有楽原(うらくはら)いちご・北澤美波・三田琴美・千代田かなめ。

その年の通常国会において一つの法案が可決された

というくだりから始まり、12人の少女たちが目覚めると、男が少女たちに、

「本日をもって君たち12人の人権を停止させていただきます」

と宣言します。政府からの委託を受けていて、親権者からの同意もあると話す男は刑務所の所長。少女たちがいるのは、刑務所の一室でした。その刑務所に収容されているのは、幼い少年少女を殺害した異常犯罪者で、執行猶予も仮釈放も与えられず、外界に出すのは危険と判断された凶悪犯ばかり。

新たに成立した法案とは、人権喪失者が受刑者の人権を尊重して介護に務めること、というもの。「お楽しみ会」と称して、当選した受刑者が房から解放され、30分の間、少女たちを追いかけまわす恐怖の時間が始まります。

3巻までのあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

1回目のお楽しみ会

最初のお楽しみ会で当選したのは、未成年誘拐及び致死傷害で懲役35年の白鳥麗一という男。12人の少女と言いましたが、部屋の中にはちょっと精神を病んだ少女がもう一人いて、これまでのお楽しみ会でなんとか生き残っていたことが明らかになります。その少女が最初に白鳥の犠牲者に。

琴美が捕まって犯されそうになりますが、かなめが折ったリコーダーを白鳥の頭に突き立てます。

「お楽しみ会中は何があっても不問」「ロリコンは人間じゃないから殺しちゃってもいいの」

返り血を浴びてしびれるくらいかっこいいかなめ。

2回目のお楽しみ会

2回目が始まるにあたり、刑務所長から説明が追加されます。ざっくり言うと、お楽しみ会で12人のロリコンを殺せば少女たちは解放されるとか。かなめは囚人全員を相手にすると挑発。所長は1人ではなく2人の解法を命じます。

終身刑で靴のにおいをかぐのが好きな石川龍平と、マッチョな懲役30年の細野剛が房から出てきます。ロリコン同士の少女の奪い合いが始まり、石川が細野を殺害。その石川を、ランドセルを分解して取り出したワイヤーで絞殺するかなめ。2回目のお楽しみ会を突破します。

その日の夜、看守が正義の為に少女たちを逃がすと言って、こっそり鍵を開けて連れ出します。向かったのは資料室。そこで、今回成立した法案に関する資料を探すかなめ。看守は実は偽物で、ロリコン王子と命名されてメディアを騒がせた犯罪者でした。本性を現して襲い掛かってきますが、本棚を倒して圧殺します。

資料からわかったのは、12人のロリコン犯罪者のうち3人が、特別な人物で、その人物を楽しませるために法案が成立したということでした。

3回目のお楽しみ会

始まってすぐに地震が起きて、看守たちが002号と呼ぶロリコンが登場します。ロリータファッションで女装した斧を持つ巨漢。看守を殺し、心愛を攫って行きます。002号は少女たちを薬で殺して剥製にする変態でした。

002号を倒すときに、斧の攻撃から琴美をかばって背中を負傷するかなめ。瀕死のかなめを治療して助けてほしいと懇願する琴美に、院長は交換条件を持ち掛けます。

臨時イベント所内運動会

かなめを治療してもらうため、体操服とブルマに着替えた琴美が30mの綱渡りに挑戦します。綱の下には、落下したときに怪我をしないように大量のロリコンたちがクッションとして配置されています。

「いつでも落ちてええんやで、オジさんのここにホラァー」

「ペロペロして介抱してあげるよォ」

などと醜悪極まりないヤジが飛ぶ中、必死で綱を渡っていく琴美。ゴール直前落ちそうになった琴美を救ったのは、腕を治療されたかなめでした。しかし、怪我が完治していないため、琴美を助けて気を失います。

4回目のお楽しみ会

負傷して発熱しているエースのかなめを欠いてのお楽しみ会。かなめのリザーブとして新たに一条美羽という女の子が加わります。お楽しみの生き残りだと話す美羽は自信満々の怪しい笑顔を見せます。

4回目は、3人のロリコンが解放されます。あっという間に2人を殺す美羽でしたが、3人目の林公彦は、子供の体格にもかかわらず人間離れしたスピードやパワーを持つ超人の殺人鬼でした。美羽が先導してみんなバラバラに逃げます。美羽とともに囚人のいた空き部屋に入る美波でしたが、美羽の様子がおかしくなってきます。

林に追い詰められてピンチになったときに出てきたのが、自らを最強囚人と名乗る内閣総理大臣の雁直人が登場します。総理が投獄されているとはなんというディストピア。雁直人が「アースクエイッ」と叫ぶと、突如として大地震が起きて刑務所が崩壊します。

意識を取り戻したかなめとともに、扉が壊れて解放されたロリコンから逃げていく少女たち。刑務所は地下にあり、外へ通じる穴を通って出たところにあったのは地下鉄の駅でした。少女たちの前に姿を現した雁直人は、刑務所設立の経緯をしゃべり始めます。

首相いわく、ここにいるのは囚人ではなく、少女たちへの愛をつらぬいた求道者。ロリコンを正当化するどこかのネット掲示板にあるような文句を連ねる雁直人は、自らの野望を実現させるために地底の楽園ロリコンたちのホワイトハウスを作り上げました。

ロリコン解放軍と名乗る私設軍隊を率いて少女たちを捕らえる雁直人。そこにロリコンたちがなだれ込んできて殺し合いになります。一方、美羽と一緒にいた美波は、地震が起こった後に東華と西蘭を助けて出口に向かって進んでいきますが、所長が出てきて止められます。所長は第4回のお楽しみ会終了を宣言し、美羽の正体をばらします。囚人003号の田中チヨ子。顔面のメイクが剥げてきて老婆の顔があらわに。

優希は地震が起こった後、すべての部屋の監視カメラの映像を管理しているとある部屋に到達していました。その部屋にいた女から、最上級のアクセス権があるカードキーを受け取ります。

4回目のお楽しみ会からトンデモ展開が待っていましたね。少女を襲う醜悪なロリコンたちって構図が描きたかっただけじゃないのかと感じさせる秀逸な絵が多いです。あらすじを書き出してみて、訳が分からないくらい正常じゃないことを確信しました。

U12(1) (アフタヌーンKC)

U12(1) (アフタヌーンKC)

U12(1) (アフタヌーンコミックス)

U12(1) (アフタヌーンコミックス)

U12(2) (アフタヌーンKC)

U12(2) (アフタヌーンKC)

U12(2) (アフタヌーンコミックス)

U12(2) (アフタヌーンコミックス)

U12(3) (アフタヌーンコミックス)

U12(3) (アフタヌーンコミックス)

U12(3) (アフタヌーンKC)

U12(3) (アフタヌーンKC)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

広告