PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[マンガ] ギフト±

ギフト± / ナガテユカ(11)、崇に高圧的に交渉する曹、臓器を狙う中国発の新興宗教団体

10巻のあらすじと感想 11巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 10巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 崇の手足となって動く加藤の過去が明らかになった10巻。再生医療研究に使うための2000人の臓器提供を持ちかけてきた曹に対して、崇は申し出を受けるこ…

ギフト± / ナガテユカ(10)、秋光正の実験体だった加藤の過去、曹からの臓器提供を受け入れる崇

9巻のあらすじと感想 10巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 11巻のあらすじと感想 9巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 大病院を経営する秋光家の御曹司である崇のもと、臓器売買メンバーとして犯罪者の「鯨」から臓器を取り出す女子高生の環。 崇は、…

ギフト± / ナガテユカ(9)、梨世の裏と秋光正の過去に見え隠れするアメリカの影

前回のあらすじと感想 9巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 10巻のあらすじと感想 前回のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 人民解放軍の曹が持ちかけてきた2000体分の臓器提供の話で揺れる崇。のこのことさゆりについていったところで、性犯罪者のさゆり…

ギフト± / ナガテユカ(8)、大量の臓器を巡ってつながる崇と曹、環に忍び寄る虐待親父の魔の手

環と崇が臓器を摘出するためだけに生まれたデザイナーベビーであることが明らかになりました。その崇と肉体関係にある梨世は、中国人民解放軍の工作員。 8巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

ギフト± / ナガテユカ(1)-(7)、あらすじと感想

伏線回収フェーズに入ってきた「ギフト±」。主人公の環の生い立ちや、極秋会グループにまつわる数々のしがらみが明らかなりました。おぞましい臓器移植をめぐる欲望の連鎖でした。 極秋会グループのドンである秋光正に真琴という少女の買春疑惑が出てきます…

広告