PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[マンガ] サタノファニ

サタノファニ / 山田恵庸(11)、豪華客船からの脱獄計画を試みる堂島姉妹

10巻のあらすじと感想 11巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 10巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 巨大クルーズ船のワンナイトクルーズに招待された、殺人鬼の人格を宿す少女たちに、ヤクザの組長水野の暗殺指令が下されます。水野の周りに居た幹部た…

サタノファニ / 山田恵庸(10)、幹部たちを倒して組長水野との最終決戦

9巻のあらすじと感想 10巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 11巻のあらすじと感想 9巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 巨大クルーズ船のワンナイトクルーズに招待された、殺人鬼の人格を宿す少女たち。広域暴力団組長の水野暗殺の指令が下されます。 …

サタノファニ / 山田恵庸(9)、7人の屈強な幹部との決戦に臨むメデューサたち

7巻と8巻のあらすじと感想 9巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 10巻のあらすじと感想 7巻と8巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 巨大クルーズ船のワンナイトクルーズに招待された、殺人鬼の人格を宿す少女たち。とある組長の水野暗殺の指令が下されま…

サタノファニ / 山田恵庸(7)(8)、ワンナイトクルーズで暴力団組長の暗殺に乗り出す少女たち

6巻のあらすじと感想 7巻と8巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 9巻のあらすじと感想 6巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 無人島で行われた凶悪男性死刑囚との戦いを制した殺人鬼の人格を宿す少女たち。夜と昼の人格の統合が進んでいきます。 7巻と8巻…

サタノファニ / 山田恵庸(6)、男性死刑囚たちのあっけいない死、次のメデューサ候補の登場

5巻のあらすじと感想 6巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 7巻と8巻のあらすじと感想 5巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 10人の凶悪男性死刑囚たちが連れてこられ、廃屋が残っている無人島に解き放たれます。夜になり、案の定、殺人鬼の人格となった…

サタノファニ / 山田恵庸(5)、少女たちの生贄になる男性死刑囚たち、昼間にも姿を現し始める殺人鬼の人格

4巻のあらすじと感想 5巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 6巻のあらすじと感想 4巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 妹を助け出すために刑務所に忍び込んだ道隆でしたが、実験に巻き込まれて退くことを余儀なくされます。4巻の最後に、女性しか居ない…

サタノファニ / 山田恵庸(4)、ドローンを使って刑務所の調査を開始する道隆、女子刑務所にやってくる大量の男性受刑者たち

3巻のあらすじと感想 4巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 5巻のあらすじと感想 3巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 実験の目的が、記憶の継続、すなわち不死にあることが明らかになった3巻。2人が加わって10人で第11次殺人実験がスタート。新加入の姉…

サタノファニ / 山田恵庸(3)、新加入の姉妹が加わって5人一組の花嫁争奪戦がスタート

2巻のあらすじと感想 3巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 4巻のあらすじと感想 2巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 大食漢でブラコンな甘城千歌が、美女ばかりの刑務所に入ることになり、夜な夜なサバイバルバトルに巻き込まれることになります。 脳…

サタノファニ / 山田恵庸(2)、刑務所で行われていたサバイバルバトルの全貌が明らかになり、千歌の兄が登場

前回のあらすじと感想 2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 3巻のあらすじと感想 前回のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 大食漢でブラコンな甘城千歌が、美女ばかりの刑務所に入ることになり、夜な夜なサバイバルバトルに巻き込まれることになります。 2…

サタノファニ / 山田恵庸(1)、絶海の刑務所で殺人犯の少女たちによるサバイバルバトルが開幕

山田恵庸先生の最新作。どうも終盤がうまくたためない傾向にあるみたいですが、今作はどうでしょう。舞台説明と伏線を広げる1巻は、毎回お色気シーンも交えつつ盛り上げてきます。 1巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) メデューサ症候群と名付けられた、少女…

広告