PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

[マンガ] Dimension W

Dimension W / File 103、ビッグガンガン2018年5月号、地下迷宮の法則を見出して脱出するエリー

102話のあらすじと感想 103話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 102話のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 幼い頃、第3世代と呼ばれて301の番号を付けられ、ウーノと呼ばれていたエリーの過去。そのエリーが地下迷宮を脱出するまでが明らかになります。 103…

Dimension W / 岩原裕二(14)、サルバ王子を強襲するシンジケート、地下迷宮へと落とされるキョーマたち

13巻のあらすじと感想 14巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 13巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com シンジケートの首領ドレイクの足跡を追うキョーマたちでしたが、ミラは捕らえられ、ミラを除くキョーマたち一行は地下に落とされます。ドレイクは、サ…

Dimension W / File 102、ビッグガンガン2018年4月号、迷宮を跋扈する恐ろしいハンター、明らかになるエリーの過去

101話のあらすじと感想 102話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 103話のあらすじと感想 101話のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 地下深く、地下にも関わらず植物が生い茂り、木の葉が光る空間で巨大な迷宮のような構造物と対峙するキョーマたち。 102話の…

Dimension W / File 101、ビッグガンガン2018年3月号、エリーの過去とつながるノーヴェとヴェンティ、地下に待ち受けていたのは大迷宮

100話のあらすじと感想 101話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 102話のあらすじと感想 100話のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com 回収屋たちと同じ列車に乗って運ばれるキョーマたち。ドレイクの部下ヴェンティが、キョーマたちの前に現れます。 101話のあ…

Dimension W / File 100、ビッグガンガン2018年2月号、全世界を襲う大地震、百合崎志堂博士の箱舟計画が始動

99話のあらすじと感想 100話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 101話のあらすじと感想 99話のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com サルバ王子の研究施設を、シンジケートを率いるドレイクたちが襲撃。サルバ王子は敗れ、姿を消します。百合崎志堂博士が残した…

Dimension W / File 99、ビッグガンガン2018年1月号、アルベルトが敗れ、ドゥーエのギフトを見せつけられ、敗北を認めるサルバ

98話のあらすじと感想 99話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 100話のあらすじと感想 98話のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com サルバ王子の研究施設を、シンジケートを率いるドレイクたちが襲撃。サルバ王子から極秘資料を託されたコオロギは脱出。ルワイ…

Dimension W / File 98、ビッグガンガン2017年12月号、専用武器でドレイクを迎え撃つアルベルト・シューマン、新ボディで登場したルワイ

98話のあらすじと感想(ネタバレ注意) 99話のあらすじと感想 サルバ王子の研究施設を、シンジケートを率いるドレイクたちが襲撃。サルバ王子から極秘資料を託されたコオロギは脱出。ルワイ王子や、アルベルト・シューマンはドレイクたちを迎え撃ちます。 98話…

Dimension W / 岩原裕二(13)、方舟・空の娘・選別、シンジケートから出る謎の用語で広がる伏線

12巻のあらすじと感想 13巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 14巻のあらすじと感想 12巻のあらすじと感想 phmpk.hatenablog.com シンジケートの首領ドレイクの足跡を追うキョーマとミラ。ドレイクに始末された不正コイル回収屋の死体を確認するためにインドま…

Dimension W / 岩原裕二(12)、迫る世界終焉のタイムリミットと、明らかになるミラの二重コイルの秘密

不正コイルを統べるシンジケートを統べるドレイク・ホートンが、活動を開始しました。 12巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

Dimension W / 岩原裕二(11)、百合埼博士の暴走を促した黒幕ドレイク・ホートンが登場

11巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 関連エントリ 次元間電磁誘導装置「コイル」の発明により、無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功してエネルギー問題が解決した未来を描く岩原裕二先生の「Dimension W」。 5巻から10巻までが、キョーマの過去が明らか…

Dimension W / 岩原裕二(10)、イースター島での戦いに決着、暗躍を始める不正コイルを統べるシンジケート

次元間電磁誘導装置「コイル」の発明により、無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功してエネルギー問題が解決した未来を描く岩原裕二先生の「Dimension W」。 5巻から突入したイースター島での戦いが架橋を迎える10巻。キョーマの過去が明らかになり、次元…

Dimension W / 岩原裕二(9)、イースター島中心部で対峙するキョーマ、ハルカ、ルーザー

「Dimension W」の世界とこれまでのあらすじ 9巻のあらすじと感想(ネタバレ注意) 島の中心部、アドラステアへ ルーザーの記憶 ハルカ・シーマイヤーとの戦いに 関連エントリ 「クーデルカ」や「DARKER THAN BLACK -漆黒の花-」のコミカライズ、「いばらの王…

広告