PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~ 第22回 / 週刊少年チャンピオン2020年29号、傷を癒やして目を覚ますレイン

広告

ダーウィンズゲーム 20 (少年チャンピオン・コミックス)

21話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

週刊少年チャンピオンで始まったダーウィンズゲームの小説版。一対一のランクバトル、クラン同士のクランバトル、フラッグで領地を奪い合うフラッグゲームという3つの戦いがあり、タイトルのフラッグゲームがテーマになっています。

東京で領地を広げるサンセットレーベンズの脅威になっている新興クランのブラックロータスとの同盟交渉が決裂。罠を張っていた敵を退けることに成功しますが、サンセットレーベンズが悪役となる形で決着は次回に持ち越すことに。

週1回開催されるフラッグゲームが開幕。早速敵のフラッグを奪取して自分たちのフラッグを設置したサンセットレーベンズですが、同盟クランの裏切りにあって大量の参加者に攻め込まれる形になります。裏切ったツインヘッドスネークのリーダーであるワダツミは、ブラックロータスのリーダーと同じく何者かが異能で化けた姿でした。シュカが増援に駆けつけてから意識を失ったレインは、過去を思い出し不思議な幻想を見てから現実へと戻ってきます。

22話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. レインが目を覚ますと3日が経っていました。重症を負ったレインでしたが、同盟クランのダンジョウ倶楽部にいる治癒能力活性化の異能を持つカエデの治療ですでに傷が無くなっていました。

  2. フラッグゲームは勝ち負け無しで、シブヤ南東エリアを奪って北東エリアを奪われてシブヤ統一を次回持ち越しに。ツインヘッドスネークに裏切りの報復を実行しますが、敵の本拠地はすでにもぬけの殻でした。

  3. レインは、ワダツミやカジに化けていた男が、シュカの探すフーリだろうとシュカに問います。肯定したシュカは、クランのメンバー全員に事情を話すことになります。

次回はシュカの生い立ちヒストリーですね。マンガでは冗長になるから描けない各キャラの過去も、文字ならすんなりと入ってきます。

23話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

広告

広告