PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

DEAD Tube take 054 / チャンピオンRED2019年10月号、デッドチューブの真実を語る町谷父

広告

DEAD Tube ?デッドチューブ? 12 (チャンピオンREDコミックス)

53話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

終末ヨミコによって囚われた三輪。新たなPLHGの始まりが告げられて三輪花江が目を覚ますと、裸で廃校の中。配信されている三輪を見ながら町谷が指示を出して助け出すPLHGが始まります。ゾンビを避けて放送室にたどり着いた三輪でしたが、そこにヨミコはいませんでした。町谷を笑うヨミコでしたが、すでに町谷は新城を伴ってヨミコの正体に近づいていました。

54話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 終末ヨミコの正体は予想通り町谷の父親でした。ヨミコがいたのは町谷の自宅で、自分の死を偽装していました。町谷父はデッドチューブの真実を語り始めます。

  2. 町谷父とその友人2人がデッドチューブの創設者で、刺激的な映像を取ることに没頭して、インターネットの登場とともにいつでも動画配信可能な専用サイトを作ったことがデッドチューブの始まりでした。そのサイトを上級国民に公開すると、莫大なお金が集まってビッグビジネスとなったという顛末。

  3. さらに、3人の創設者はさらにエスカレートして、自分たちの家族さえもコンテンツにしていました。一人はもちろん主人公の町谷を撮影、もう一人は姉妹を虐待する動画を撮影、最後の一人は幼い頃から我が子にデッドチューブを教えて英才教育。

  4. 面白い動画を取るために実の娘ですら犠牲にして、至高の刺激だったと語る父親の前で崩れ落ちる町谷。姉妹を虐待していた人物が新城舞の父で、後に舞によって殺されていました。

情報量の多い一話でしたね。グダグダになるかと思われていたデッドチューブ運営に関する伏線を一気に回収。新城の過去も明らかになりました。英才教育を施されたという子どもが次の敵として登場するんでしょう。

広告

広告