PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

かつて神だった獣たちへ / めいびい(9)、ソムニウムに触れてハンクを実験体に擬神兵作成を成功させるエレイン

広告

かつて神だった獣たちへ(9) (週刊少年マガジンコミックス)

8巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

戦争を集結させた擬神兵を生み出したエレインの過去編。何らかの目的を持って才能ある子どもたちを集める教会に見出されたエレインが、神の声を出すという石ソムニウムと出会います。

9巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 父親が大統領選で勝つために、前妻である母が死んですぐに名門家系の娘と再婚していたことを知るケイン。エレインやハンクとも会えず、戦いに勝つために要所以外の街が陥落することもいとわない大統領に反感を抱きます。

  2. ソムニウムに触れて天啓を得たエレインは、擬神兵の技術を完成させ、最後の実験に必要な強靭な体力と精神力を持つ実験体を求めていました。そこに、瀕死になったハンクが運ばれてきます。逡巡するエレインでしたが、ハンクを実験体にして擬神兵作成に成功。

  3. ハンクの成功で研究は一気に加速し、擬神兵部隊が戦争の切り札として結成されることになります。

この筋書きだと、ケインが父に恨みを抱くのはわかりますが、不敵なラスボスっぽい性格が全然出てこないんですけど、擬神兵になることで人格まで変わったみたいな設定なんでしょうか。

かつて神だった獣たちへ(9) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(9) (週刊少年マガジンコミックス)

かつて神だった獣たちへ(9) (講談社コミックス)

かつて神だった獣たちへ(9) (講談社コミックス)

10巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

広告

広告