PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

ケンガンアシュラ / だろめおん / サンドロビッチ・ヤバ子(24)、初見泉と加納アギト、場外での王馬と刹那の戦い

広告

ケンガンアシュラ(24) (裏少年サンデーコミックス)

23巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

若槻とムテバ、御雷と黒木の3回戦が終わり、3回戦最終仕合の初見泉と加納アギト戦へ。

三回戦トーナメントの対戦表

仕合番号 キャラ名
1 今井コスモ
十鬼蛇王馬
2 若槻武士
ムテバ・ギゼンガ
3 御雷零
黒木玄斎
4 初見泉
加納アギト

24巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. かつて牙候補だったという初見泉の過去が明らかになり、乃木からは片原滅堂へは「新参者のアンタにはわからん」「祖先の悲願成就」という伏線らしきセリフが飛び出します。

  2. 初見泉と加納アギトの仕合は、絶好調まで持ってきた初見が最初に肘固めを極めますが、それを回し蹴りで回避されると、一方的な展開となって決着します。二回戦と三回戦の間にも、牙を極めるための戦いが行われており、アギトはさらなる強さを手に入れていました。

  3. 仕合の外では、桐生刹那の暴走が始まっていました。王馬以外のすべての人物がニ虎に見えるという異常な状態となり、山下にも殺意を向け、王馬との戦いになります。

  4. 2人の戦いの中で、王馬の過去が明らかになっていきます。刹那は、王馬が語るニ虎は偽者で、本当のニ虎は別にいるといいます。王馬もその人物には心当たりがあり、「憑神」を王馬に授けたのは刹那が本当のニ虎と語る男でした。

刹那の手により、過去に暴走した王馬を止めようとして、(刹那に偽者扱いされた)ニ虎が命を落とした、といった設定でしょうか。

主人公補正で、王馬がどんどん超人化していっちゃいますね。誰が勝つかわからないところが面白いので、あんまり主人公を上げすぎないでほしい所。

三回戦トーナメントの対戦表

仕合番号 キャラ名
1 今井コスモ
十鬼蛇王馬
2 若槻武士
ムテバ・ギゼンガ
3 御雷零
黒木玄斎
4 初見泉
加納アギト

四回戦(準決勝)トーナメントの対戦表

仕合番号 キャラ名
1 十鬼蛇王馬>
若槻武士
2 黒木玄斎
加納アギト

安直に予想するなら、王馬とアギトの決勝なんですが、以外な展開はあるんでしょうか。

ケンガンアシュラ(24) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(24) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ 24 (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ 24 (裏少年サンデーコミックス)

広告

広告