PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

怪物王女ナイトメア第6話 冬来王女/ 月刊少年シリウス2018年6月号、屋敷を襲う何度でも蘇る雪の兵隊たち

広告

怪物王女ナイトメア(1) (シリウスコミックス)

5話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

1巻の後半になるであろう4話と5話でカティアが登場してストーリーにちょっとだけ進展がありましたが、6話は平常運転でした。

6話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 大雪が降り、屋敷の周りだけが他よりも強い寒波に襲われます。窓を割って雪の体の兵たちが襲いかかってきます。リザが応戦しますが、雪の中から何度でも復活してキリがありませんでした。屋敷の電源を破壊されて、凍死の危機が訪れます。

  2. ヒロは姫の命令でガレージの予備電源を動かしに向かいます。予備電源を発動させて、壊しに来た兵たちを凍ることも厭わず体で止めるヒロ。

  3. 予備電源によりフランドルが活動開始。敵の動きを見極めて、指揮官を見つけた姫はフランドルを指揮官に抱きつかせます。そのまま凍りつき、動けなくなるフランドルと敵の指揮官。不死身に思えた的でしたが、屋敷から出て、雪が溶けるのを待って一件落着。

記憶喪失でしたが、ヒロが不死身を活かした戦い方に順応してきました。あと3話くらい平常運転が続いて、2巻もちょっぴりストーリーを進展させるような気がしますね。

広告

広告