PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

創世のタイガ / 森恒ニ(2)、仲間たちとはぐれたタイガにホモ・サピエンスとの出会い

広告

創世のタイガ(2) (イブニングコミックス)

前回のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

オーストラリアに卒業旅行に来ていた大学生の男女7人が、怪しい洞窟に入って、数万年前の北アフリカと思しき場所に迷い込みます。

そこでは、人類の覇権をかけたネアンデルタール人とホモ・サピエンスの生存競争が行われていました。

2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 着々と古代に適応していくタイガたちでしたが、焚き火の煙を見つけたネアンデルタール人に見つかって襲われます。1人でネアンデルタール人を引き付けて逃げたタイガは、決死の覚悟で追いかけるネアンデルタール人と戦って生き延びます。

  2. できるだけ皆からネアンデルタール人を引き離そうと動いて、合流できないほど遠くまで来たタイガ。ネアンデルタール人に襲われる叫び声を聞いて、ホモ・サピエンスの少女を助けます。

ネアンデルタール人も知性はあるみたいですが、武器は石器だけで、弓や槍を使いこなせてはいないようですね。ホモ・サピエンスの集団と合流できれば、知識で無双できそうな気もしますが、次のピンチはどんな展開なんでしょう。

創世のタイガ(2) (イブニングコミックス)

創世のタイガ(2) (イブニングコミックス)

創世のタイガ(2) (イブニングKC)

創世のタイガ(2) (イブニングKC)

広告

広告