PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

Ubel Blatt / 塩野干支郎次(22)、アシェリートに立ちふさがるラングザッツ、魔導兵器を立て直すイシューディーン

広告

Ubel Blatt?ユーベルブラット? 22巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

21巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

黒翼を耐えたイシューディーンでしたが、砲撃を受けて撃沈。アシェリートとイクフェスの2人は、グレン城へと向かいます。

22巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. アシェリートとイクフェスの2人を、天槍騎士団が迎え撃ちます。イクフェスが雑魚の相手を引き受けて、アシェリートはグレンのもとへ。イクフェスは雑魚を倒して、アシェリートの後を追いますが、化け物の姿に変貌したイシューディーンが迎え撃ちます。

  2. イシューディーンは、壊れた魔導兵器「天の槍」を立て直して、辺境の封印の壁にレーザーを打ち込んでいました。イシューディーンは、天の槍を支えたために片腕を失っており、イクフェスの黒翼で追い詰められます。

  3. グレンの元にたどり着いたアシェリートでしたが、ラングザッツが立ちはだかります。ラングザッツの持つ魔剣は、妖精を縛り上げており、叫び声で体が硬直してアシェリートは力を発揮できません。アシェリートを圧倒するラングザッツでしたが、背後からロズンに刺されます。

なかなかアシェリートとイクフェスの2人揃ってグレンと戦う展開までたどり着きませんね。グレンを倒すのが先か、封印が解けて闇の異邦が出てくるのが先か。ここから話を膨らませるなら、グレンを取り逃がして、闇の異邦を再封印する方向に行きそうですが。

Ubel Blatt?ユーベルブラット? 22巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

Ubel Blatt?ユーベルブラット? 22巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

広告

広告