PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

拳奴死闘伝セスタスのトーナメントと勝敗まとめ

広告

拳奴死闘伝セスタス 1 (ジェッツコミックス)

ヤングアニマルDensiに再録されているセスタス。ここまでの試合展開をまとめておきます。忘れそうなので。もう連載開始から20年なんですよね。これだけ休載を挟めながら続けられるのは、コミックスの売れ行きがいいからでしょうか。

トーナメント一回戦参加者

全16人の参加者。それぞれの試合で、敗者のエピソードまで挿入されるので、展開はかなりスローでした。

試合番号 キャラ名
1 不敗の拳豪コルドバのハミルカル
最北のロキ
2 王室衛士アブダッドのマレク
闘奴エムデン
3 拳奴セスタス
解放拳奴イオタ
4 職業拳闘士パウサニアス
メンフィスのカーメス
5 旅警クロイソス
エルサレムのギデオン
6 傭兵ユヴァ
オリンピア優勝者「偉大なる」ソロン
7 狩猟士ムタンガ
死刑囚「赤髭」アブデロス
8 「闘公子」ニコラウス
衛帝隊士「神速の住人」アドニス

一回戦結果

広告

  1. 巨体のロキが圧勝。

  2. 奇襲で想定外の死角から跳躍下段諸手突きを喰らうも、鉄壁の防御で体制を立て直したエムデンが勝利。

  3. 予選で戦ったフェリックスの戦法をものにしたセスタスが、相手の射程予測を狂わせて勝利。

  4. 熱戦ながら、皇帝による暗殺がメインでほとんど描写されず、カーメスが勝利。

  5. 破城槌の異名を持つ圧倒的な破壊力を持つギデオンが、相打ちから優勢に進めて勝利。

  6. 完全両利きで間合いを瞬時に掴むソロンが完勝。

  7. アブデロスの反則攻撃を完封してムタンガが圧勝。

  8. アドニスが神速を見せつけて完勝。

トーナメント二回戦参加者

試合番号 キャラ名
1 セスタス
ムタンガ
2 ロキ
ギデオン
3 エムデン
ソロン
4 カーメス
アドニス

二回戦途中結果

  1. 一回戦でムタンガの癖をザファルが見抜いており、それを伝えられたセスタスが辛勝

トーナメント三回戦参加者

試合番号 キャラ名
1 セスタス
ギデオン対ロキの勝者
2 エムデン対ソロンの勝者
カーメス対アドニスの勝者

展開予想

マンガ的展開にするためのメタな予想になりますが、

  • ギデオンとロキの試合はギデオンが勝利。セスタスの体格だとロキとの試合で勝てるにしても、盛り上がる勝ち方を描けないから。

  • エムデンとソロンの試合はソロンの勝利。読者はみんなソロンとアドニスの試合が見たいから。

  • カーメス対アドニスはアドニス勝利。

アドニスは確定ですが、他は勝手な予想なんで外れるでしょう。さらにそのあと、

  • セスタス対ギデオンは、主人公補正でセスタス勝利。

  • ソロン対アドニスは、主人公の試合以上に盛り上がる展開で2巻を使ってアドニスが勝利。

ということで、決勝はセスタス対アドニスになり、最後に皇帝とルスカの前でセスタスが勝って大団円を迎えるのではないでしょうか。この陳腐な予想がことごとく外れることを祈ります。

拳奴死闘伝セスタス コミック 1-6巻セット (ジェッツコミックス)

拳奴死闘伝セスタス コミック 1-6巻セット (ジェッツコミックス)

拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス)

拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス)

拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス)

拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス)

広告

広告