PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

神アプリ / 栗原正尚(16)、凶悪殺人鬼拘束マスクとの壮絶な戦いで絶体絶命となる東雲

広告

神アプリ 16 (ヤングチャンピオン・コミックス)

夜の学校での木工仮面との戦いが終わり、木工仮面にとどめを刺した拘束マスクとの戦いが始まりました。謎の熱線で敵を切り裂く拘束マスクと対峙するチームMの4人。

16巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 校舎の上から拘束マスクと東雲の戦いを見ていた御子柴は、拘束マスクの武器の謎に気づきます。浮かんでいる2つのボールの間に高熱のワイヤーを置いて相手を切り裂くワイヤーボール。ゴッドツールズの見張り4人がかわせずに両断されて死にます。

  2. 拘束マスクは、マスクをかぶったままでは不利とみて、マスクを外して全力で動けるようになります。全員が南郷という正体を知ることに。南郷の過去エピソードも展開されます。中学生の時に、両親や母の愛人、無関係の通行人を虫けらのように殺した過去を持ち、少年院から出た後に用紙になって名字を変え、名前も変えていました。

  3. 御子柴はワイヤーボールが3分の溜めはないと使えない武器であることを見抜きますが、南郷は第3のボールを繰り出します。巻上をかばった東雲の左上が切断され、右目も潰されます。

拘束マスクは引っ張りますね。比較的初期から出てきた悪役とは言え、木工仮面以上に長引いています。なかなかイプシロンと御子柴の父親の伏線まで行きません。

神アプリ 16 (ヤングチャンピオン・コミックス)

神アプリ 16 (ヤングチャンピオン・コミックス)

神アプリ 16 (ヤングチャンピオンコミックス)

神アプリ 16 (ヤングチャンピオンコミックス)

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

広告