PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

ピーター・グリルと賢者の時間 / 檜山大輔(3)、リサをめぐってオーガの屈強な男と決闘させられるピーター

広告

ピーター・グリルと賢者の時間 : 3 (アクションコミックス)

2巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

異世界を舞台にしたギャグ・コメディ。武闘祭で優勝して地上最強の名を冠することになったヒューマン(♂)のピーター・グリル。心に決めた女性ルヴェリアと結ばれたいと願うピーターでしたが、地上最強の種を求めるオーガ・エルフ・オークの姫たちに狙われ、どうしようもない性欲のせいで賢者タイムを繰り返すループにはまります。

3巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 4人の異種族でピーターの相手の取り合いとなり、とりあえず日替わりという協定が結ばれます。いまさらながら、取り返しのつかない状況なんじゃないかと逃げ出したところを、マッチョで男前なオーガの男スパルタコスがフォロー。

  2. スパルタコスはピーターの種を欲しがるオーガ姉リサに片思いしており、ピーターとリサの関係を知ると決闘を申し出てきます。弱すぎるスパルタコスを倒し、そのスパルタコスに片思いする人間の女性を紹介しするピーター。

  3. 片思いは実りませんでしたが彼女ができて幸せそうなスパルタコスを見て、幸福とは何かについて考えるピーターに、緊急招集がかかります。数十年に一度の天災、雌ゴブリンの大量発生が起こっていました。

オークは無理やりな展開で人間的価値観での美少女を登場させていましたが、ゴブリンはどうなるんでしょう。なろう系テンプレマンガに目を通すことはありますが、雌ゴブリンの登場は始めて見ました。

ピーター・グリルと賢者の時間 : 3 (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間 : 3 (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間(3) (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間(3) (アクションコミックス)

広告

広告