PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

ピーター・グリルと賢者の時間 / 檜山大輔(4)、襲いかかる大量のメスゴブリン

広告

ピーター・グリルと賢者の時間 : 4 (アクションコミックス)

3巻のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

武闘祭で優勝して地上最強の名を冠することになったヒューマン(♂)のピーター・グリル。心に決めた女性ルヴェリアと結ばれたいと願うピーターでしたが、地上最強の種を求めるオーガ・エルフ・オークの姫たちに狙われ、どうしようもない性欲のせいで賢者タイムを繰り返すループにはまります。3巻では新キャラの美女は登場しませんでしたが、数十年に一度の天災雌ゴブリンの大量発生イベントにより、再びピーターに賢者タイムの危機が迫ります。

4巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. メスゴブリンにより男たちが襲われるの防ぐために、戦える者たちが出撃。この災害を収めるために「ゴブリンしか愛せない」と語るゴブリンハンターのケンジに協力を請います。

  2. ゴブリンとの戦いを優位に進める兵たちでしたが、上位種であるホブゴブリンが出てきて風向きが怪しくなってきます。ルヴェリアを人質にされたことで、ピーターも捕らえられて女王ゴブリンに搾り取られます。

  3. 牢に幽閉されたピーターを助けたのは、ホブゴブリン集団のリーダーでした。リーダーのゴブコは一時的にでしたが、幼い頃にピーターとその妹と3人で暮らしたことがありました。ピーターがそのことを忘れていたのは、ゴブリン殺戮集団に襲われて連れ去られたのがトラウマになっていたから。ゴブコはその後、なんとか逃げ出して命をつないでいました。

  4. ゴブコとともに脱出したピーターは、貞操帯をつけて参戦した兵たちとともに女王ゴブリンの捕縛に成功。災害は去ります。しかし、その日の夜、気づかないうちに眠りに落ちたピーターはゴブコに襲われて再び賢者タイムに。さらにハーレムを拡大したピーターに、追い打ちをかけるように手紙が届きます。手紙の差し出し主は、以上に強そうなシーンしか出てこないピーターの妹ルーシー・グリルでした。こんな状況を見られたら、間違いなく殺されると震えるピーター。

新キャラ登場の4巻。オーガ、エルフ、オークと来てゴブリンも飽きさせない展開です。5巻は妹の登場ですが、どんなふうに賢者タイムを迎えるんでしょう。

ピーター・グリルと賢者の時間 : 4 (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間 : 4 (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間 (4) (アクションコミックス)

ピーター・グリルと賢者の時間 (4) (アクションコミックス)

広告

広告