PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

TOUGH 龍を継ぐ男 / 猿渡哲也(5)、龍星とダンプ松木の戦いに決着、喜一と静虎の戦いは喜一が圧勝

広告

TOUGH 龍を継ぐ男 5 (ヤングジャンプコミックス)

前回のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

鬼龍を倒した喜一に会うため、地下闘技場で巨漢のプロレスラーダンプ松木との戦いに身を投じた龍星。

5巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. ストラップでつながれて距離を取れない龍星でしたが、そのストラップを絞め技に応用してダンプを落とします。試合後、喜一に金を借りに行くダンプから、ダンプが喜一と鬼龍の戦いに立ち会っていたことを聞かされます。喜一の渾身の一撃は鬼龍の側頭部に炸裂しており、目覚めることはありませんでした。

  2. 喜一がダンプと龍星を軽くいなしたところで静虎が登場。静虎と喜一の戦いとなります。寸止めの拳「幻突」で、一撃で喜一が静虎を倒します。「鬼龍の遺伝子を継ぐ者達には致命的な弱点がある」という不穏な言葉を残していた喜一。

  3. 鬼龍の遺伝子とは、圧倒的な戦闘能力に反して、心臓に爆弾を抱えてしまい短命であることでした。突発性の心臓疾患バーストハートのことを、姫路も喜一から聞かされていました。静虎と一緒に登場した優希ちゃんも実は鬼龍の娘。龍星の目の前で倒れますが、静虎の気の力で一命をとりとめます。

鬼龍を喜一が倒したことは確定っぽいですね。何らかの思惑があって、悪役として喜一は振る舞っているようです。

TOUGH 龍を継ぐ男 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

TOUGH 龍を継ぐ男 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

TOUGH 龍を継ぐ男 5 (ヤングジャンプコミックス)

TOUGH 龍を継ぐ男 5 (ヤングジャンプコミックス)

広告

広告