読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

掟上今日子の遺言書 / 西尾維新、女子中学生自殺未遂の謎を最速で解決

広告

掟上今日子の遺言書 忘却探偵

ドラマ化された忘却探偵シリーズ4作目。総白髪で眠ると1日の記憶を全部消し去ってしまう最速の探偵掟上今日子の活躍を描きます。

1作目の備忘録に登場した、いつでもどこでも事件に巻き込まれて疑いをかけられる隠館厄介(かくしだてやくすけ)が再登場。再び事件に巻き込まれて疑いをかけられます。

あらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

雑居ビルの屋上から身を投げた女子中学生が、家路につこうと道を歩いていた厄介にぶつかるという事件が起こります。

女子中学生は意識不明の重体で、厄介は右腕と右足を骨折して入院となります。厄介を心配してやってきた元上司で出版社で働く紺藤さんは、女子中学生の身投げについて調べるために掟上今日子さんに依頼しようと言います。

意識不明となった女子中学生は遺書を残しており、その中で紺藤さんが編集長を務めるマンガ雑誌の作家に影響を受けて自殺したという意味のメッセージが残されていました。紺藤さんにとっての問題は、自分の作品が女子中学生の自殺を引き起こしてしまったということで、筆を置こうとしている作家を説得しなければならないことでした。

しかし、紺藤さんは「どうもしっくりこない」と歯にモノが挟まったような物言いで、遺書を疑っている様子。その疑問を解決するために掟上さんに依頼することになりましたが、厄介のところに来た掟上さんもまたどうも遺書の中身に引っかかっている様子。

掟上さんが調査を開始して、その漫画家・阜本舜先生に話を聞きに行ったときに、紺藤さんと今日子さんが疑問に感じていた点が明らかになります。はっきりいうと、女子中学生が遺書に挙げたマンガは面白くない作品で誰かに影響を与えられるようなものではありませんでした。

にもかかわらず遺書に書かれていたところで、紺藤さんと今日子さんは引っかかっていました。阜本先生への聞き取りを終えた今日子さんは、女子中学生が通っていた学校へ向かいます。クラスメイト達から得られた情報を総合すると、自殺の原因になりそうなイジメなどはなく、クラスからは浮いていて図書室で1人で本を読んでいた生徒だったということがわかります。

今日子さんが気になったのは、図書室で借りていた本のジャンルが無秩序でバラバラだったこと。こっそり女子中学生の自宅に忍び込んで本棚のラインナップを見ようとしますが、そこには本がありませんでした。

現場となった雑居ビルの1階には、推理小説専門の古書店が入っていて、厄介はそこで働いていました。事件当日は雨で、店主の傘を借りて帰ろうとしているところで、女子中学生が直撃していました。わざわざ雨の日だったということも引っかかります。

今日子さんの推理の決め手になったのは、体にメモ書きとして残されていた「自殺じゃなかったとしたら」という文字。昨日の今日子さんが消し忘れていたもの。スカートがまくりあがったときに文字を見てしまった厄介に指摘されて、今日子さんは真相に至ります。

女子中学生は、徹底して自分の読書の嗜好を悟られないように図書館で気を遣っていました。自分の意思を知られる、ということを極端に恐れていた少女。その少女が、遺書にわざわざマンガのタイトルを残すとは考えられないということで、フェイクだったと見抜きます。自殺しようとしたのもフェイクで、誰かを殺したいという意思を隠すため。その殺したかった人物とは、厄介が働いていた古書店の店主でした。雨の日を選んだのは、傘を目印に飛び降りるため。

女子中学生は、古書店を利用していた客で、事件前に店主に「好きそうな本が入荷したぞ」と声をかけられて、顔を青ざめて走って逃げ出していたことが、のちに明らかになります。

今日子さんの体に残されていた「昨日の事件」のメッセージは、罪悪館殺人事件という一風変わった犯罪だった、なんて最後に厄介が言ってますけど、この事件はのちのち描かれそうですね。

1冊で1つの事件を丁寧に描くので、どうしても可能性をつぶしていくための冗長なやり取りが増えますが、なかなか上質なミステリの趣がありました。

掟上今日子の遺言書 忘却探偵

掟上今日子の遺言書 忘却探偵

掟上今日子の遺言書

掟上今日子の遺言書

関連エントリ

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

phmpk.hatenablog.com

広告

8月23日発売の注目マンガ

累(9) (イブニングKC)

累(9) (イブニングKC)

いぬやしき(7) (イブニングKC)

いぬやしき(7) (イブニングKC)

ギャングース(13) (モーニング KC)

ギャングース(13) (モーニング KC)

バトルスタディーズ(7) (モーニング KC)

バトルスタディーズ(7) (モーニング KC)

インベスターZ(14) (モーニング KC)

インベスターZ(14) (モーニング KC)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

広告