PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

DEAD Tube take 044 / チャンピオンRED2018年10月号、バーチャルデッドチューバーの登場で新章開幕

広告

DEAD Tube ?デッドチューブ? 10 (チャンピオンREDコミックス)

43話のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

ジャスティスメンとの戦いを搦め手で制して、観客たちを爆殺した町谷たち。チャンネル登録者数を競う戦いに決着がついて、新章開幕です。

44話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 一連の殺人の罪をすべてかぶったジャスティスメンは姿を消していました。町谷の口から有村天が本当に悪人だったのかが語られますが、結局真相は不明で、フェイクであっても「真実は作れる」という言葉で締められます。デッドチューブを潰すことだけに気炎を上げる町谷でしたが、真城は町谷が興奮していないことに気づいていました。

  2. 町谷の思いを察したかのように、翌日デッドチューブのサイトが消滅します。サイトが消えると、噂も消え、SNSの情報もなくなり、2か月経つと世間の関心も無くなっていました。

  3. 映研なので映画でも撮ろうかと話していた町谷に、動画付きのメールが届きます。動画に出てきた「バーチャルデッドチューバー」の終末ヨミコが告げるデッドチューブの復活。

流行に乗っかってバーチャルデッドチューバーが登場しました。まだ出てきただけなんで、どういう展開になるのかはまったくわかりません。チャンネル登録者数1位で得られる権限の話はどこに行っちゃったんでしょう。

広告

広告