PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

賭ケグルイ妄 / 河本ほむら / 柊裕一(2)、ギャンブルの負け分を取り立てるために「受動ロシアンルーレット」

広告

賭ケグルイ妄 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

前回のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

生徒会美化委員長である生志摩妄が主人公の賭ケグルイスピンオフ。妄はぶっとんでいるので、気の弱い濡羽綾女視点で狂気のギャンブルに挑む妄が描かれます。

2巻のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. 美化委員長の仕事として、「校内のゴミを矯正」と称してギャンブルの負け分を払わない不良生徒から1700万円を取り立てに行く妄。美化委員にされた濡羽も怖くて何処にも置いて置けない3億円を持ってノコノコとついていきます。不良グループの元締め寺須美栗霧とギャンブル「受動ロシアンルーレット」に挑むことに。

  2. 五連装の銃に1発弾を込めて、相手が指定した1~9までの数だけシリンダーを回して撃つという操作を4回繰り返すのが1ターン。これを交互に繰り返します。数字の選択が5とそれ以外しかないことに気づく濡羽。5を指定しますが外します。撃鉄を引いたことで、シリンダーが1発分ずれていました。

  3. 濡羽のターンになり、死を恐れる濡羽に対して自分の頭を撃てという妄。濡羽が弾を込めた後、どこに込めたのかわからなくなるよう回すという暴挙に出ます。寺須美が指定したのは1で、妄は1/5を引き当てて生還。

  4. 妄は、ミスディレクションで5を指定するよう誘導したこと、どの数字を指定されても撃鉄を引くかどうかを後から決められることで確定をずらせることを指摘。ごまかしなしの延長線を提案します。

  5. 妄の狂気を感じた寺須美はギブアップ。実弾ではなく空砲だったことにも落胆します。その後、生徒会長にねだって実銃を手に入れる妄。

強運と狂気、優れた洞察で無双するパターンが描かれるようですね。双と比べて、頭を使わないギャンブルが続くんでしょう。

賭ケグルイ妄 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ妄 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ妄(ミダリ)(2) (ガンガンコミックスJOKER)

賭ケグルイ妄(ミダリ)(2) (ガンガンコミックスJOKER)

広告

広告