PHMPK.LOG

漫画、ゲーム、投資、育児

広告

ワールドトリガー 170&171話 / ジャンプSQ. 2019年1月号、影浦・ゾエを退けて、鈴鳴第一へ向かう空閑とヒュース

広告

ワールドトリガー 19 (ジャンプコミックス)

19巻(~169話)のあらすじと感想

phmpk.hatenablog.com

ランク戦の第7戦、影浦隊・東隊・鈴鳴第一との戦いが始まりました。マップは、狙撃手を遮る巨大なショッピングモールのある市街地D。モール内で鈴鳴第一と影浦隊が衝突し、影浦隊が深手を負います。

170話と171話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

広告

  1. ヒュースのエスクードに捕らわれた別役はベイルアウトで、先制点は玉狛第二。ヒュースと空閑の2人は、モールを一気に登って、影浦や村上たちの戦いに混ざります。エスクードで影浦1人を分断し、スコーピオン・孤月・変化弾で3方向から影浦に攻撃する空閑とヒュース。

  2. 影浦を助けようとする北添を空閑が倒して追加点。その場から脱出した影浦でしたが、トリオン漏出過多でベイルアウトします。得点は深手を追わせた鈴鳴第一へ。空閑とヒュースの2人はさらに鈴鳴第一へ攻撃を仕掛けます。変化弾を直線軌道でしか使わず、通常弾に見せかけているヒュースは、「予定変更だ、この試合『曲がる弾』は撃たない」と言います。

  3. 1人になったユズルを狙う東隊の小荒井と奥寺。

影浦隊がほぼ退場してシンプルな3つの隊での戦いという構図になりましたね。チカや東はまだまだ出番がなさそうです。わかりやすすぎる伏線で、次の試合、ヒュースが変化弾で点を取るんでしょう。

広告

広告